入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > ・就労ビザについてのQ&A : 就労ビザの基礎知識 > 就労ビザ申請の失敗事例について教えてください。

就労ビザ申請の失敗事例について教えてください。

Q,今春卒業予定の留学生ですが、就労ビザの申請が心配です。自分で申請して失敗していることが多い事例について教えてください。

A,就労ビザの失敗で多いのは、以下のようなケースです。

・留学生で大企業に就職できたと思って安心していたら、職種が合わず、就労ビザが不許可になった。

・転職したのに入管に言われたとおりの就労ビザ更新の資料を提出したが、職種が合わず、不許可になった。

・就職して1年後、就労ビザの更新を出したが、以前に提出した資料と矛盾していた。

等です。

特に今春は留学生が就職が決まった後、就労ビザの申請に失敗するケースが増えているようですので、しっかりとした申請を心がけてください。

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.