入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > ・就労ビザについてのQ&A : 就労ビザの基礎知識 > 外国人コックですが、会社を経営したいのですが?

外国人コックですが、会社を経営したいのですが?

Q,私は外国人コックをしていましたが、独立して料理店を経営したいです。その際、何か注意する点はありますか?

A,この場合、在留資格を「技能ビザ」から「投資経営ビザ」に変更する必要があります。
 「投資経営ビザ」の場合、色々と注意すべき点は多いですが、特に注意して欲しいのは、

「投資経営ビザは事業経営者のビザなので、技能ビザとはまったく違うビザであるということです。
 
例えば、いかにコックのしての経験が長くても、投資経営ビザの要件である投資額が少なすぎたり、事務所がうまく借りられなかったりすれば、投資経営ビザは許可されません。

したがって、技術ビザから投資経営ビザへの在留資格変更の際は、甘く見ずにまずは専門家に相談するようにしましょう。

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.