入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > ・就労ビザについてのQ&A : 就労ビザの基礎知識 > 留学生ですが、投資経営ビザの申請は可能でしょうか?

留学生ですが、投資経営ビザの申請は可能でしょうか?

Q,私は今留学生ですが、サラリーマンは嫌なので、会社を設立して貿易会社を経営したいです。投資経営ビザの取得は可能でしょうか?

A,投資経営ビザの場合、学歴は要件とされていません。したがって、形式的には取得可能です。
 
 もっとも、投資経営ビザの場合、「経営者としての資質」が厳しく問われます。
 
 したがって、一般的には投資経営ビザの取得は結構困難でしょう。

 そのため、例えば3年程度は人文国際ビザ等の就労ビザで企業で経験を積み、その後起業して投資経営ビザの取得を目指すのがいいのではないでしょうか。
 
ただこれは留学生が投資経営ビザに在留資格を変更することが絶対無理、という意味ではありませんし、実際に留学生が投資経営ビザへの在留資格変更が認められた例もありますので、「どうしても起業!」という熱意のある留学生は1度相談に来てください。

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.