入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > ・就労ビザについてのQ&A > 就労ビザから就職活動ビザへの変更申請は可能か?

就労ビザから就職活動ビザへの変更申請は可能か?

Q、私は、現在日本の会社で人文知識・国際業務ビザで働いていました。このビザの更新期限は来月なのに、会社が倒産してしまいました。現在就職活動をしていますが、在留期限までに新しい会社で内定をもらえるかはわかりません。私のような場合、就労ビザから就職活動ビザへの変更申請は可能でしょうか?


A.原則としては、在留資格の有効期限までに就職先が見つからない場合は一旦帰国するしかありません。但し、例外的に就労ビザから就職活動ビザ(短期滞在ビザ)が認められることがあります。

なお、必要資料等についてはケースバイケースなので、行政書士等の専門家に相談しつつ手続することをお勧めいたします。


お問い合わせは今すぐ!就職活動ビザ(短期滞在ビザ)のご相談は・・・・・


TEL:06-6375-2313(※相談予約制)


フロンティア総合国際法務事務所 まで!

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.