入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > ・就労ビザについてのQ&A : 就労ビザの基礎知識 > 前職の会社が退職証明書を発行してくれません。

前職の会社が退職証明書を発行してくれません。

Q.私は現在技術ビザです。以前転職しましたので、在留資格の更新の際に、「退職証明書」が必要といわれましたが、前の会社は退職証明書を発行してくれません。退職証明書を発行するのは会社の義務ではないのですか?

A。労働基準法第22条1項には、会社は従業員が退職の場合に次の事項について証明書を請求したときは、遅滞なくこれを交付しなければならないとしています。
  
・使用期間
・業務の種類
・その事業における地位
・賃金
・退職の理由(解雇の場合は解雇の理由)

そして、労働基準法は外国人についても適用がありますので、会社はあなたから請求があった場合は、退職証明書を交付しなければいけません。

就労ビザの更新の際に退職証明書が必要なのにどうしても会社が請求に応じない場合は専門家や公共の機関への相談をお勧めいたします。

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.