入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > 家族関係ビザ : 配偶者ビザ等のQ&A > 日本人と離婚した場合、配偶者ビザはどうなるでしょうか?

日本人と離婚した場合、配偶者ビザはどうなるでしょうか?

Q,私は、日本に住むアメリカ人です。配偶者ビザが後2年残っていますが、離婚を考えています。仮に日本人と離婚した場合、ビザを変更しないといけないでしょうか?

A,現在では、配偶者ビザがあっても、離婚した場合、日本人の配偶者でなくなりますので、在留資格に該当しなくなります。そのため、日本人と再婚した場合を除き、在留資格の更新はできません。

また、在留資格の変更の可能性は一応ありますが、ある程度特別な理由がないと定住者ビザへの変更は認められません。
 
そこで、就職先を捏造して就労ビザを取ろうとしたり、偽装結婚で再婚したりするケースがあるようですが、そのような方法で無理やりビザを取得することは当然認められません。
 
したがって、離婚してから今後のことは考える、といった安易な方もおられますが、国際結婚した外国人の方は国際離婚は慎重に行うようお願いいたします。

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・経営管理ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.