入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > ・就労ビザについてのQ&A : 就労ビザの基礎知識 > 投資経営ビザが必要なのはどんな地位の人ですか?

投資経営ビザが必要なのはどんな地位の人ですか?

Q,私は、日本企業で働く中国人です。今度支店長に就任することになりましたが、ビザの変更の必要があるでしょうか。投資経営ビザが必要なのはどんな地位の人ですか?

A,投資経営ビザが必要なのは事業の経営や管理に実質的に参加する人です。具体的には社長、取締役、監査役、部長、工場長、支店長などが該当します。
 従って、あなたのように支店長になる場合は投資経営ビザ申請の必要があります。

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人日本ビザ申請代行センター All Rights Reserved.