入管専門行政書士が95%超のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ > 在留資格・ビザ : 就労資格証明書申請 > 就労資格証明書について

就労資格証明書について

<就労資格証明書について>


 就労資格証明書とは、在留する外国人からの申請に基づき、その外国人が行うことができる就労活動を法務大臣が証明する文書です。

この証明書は、外国人の転職の際の就職活動を助けるばかりではありません。

  外国人を雇用しようとする事業者にとっても、その外国人の従事できる活動内容を確認できることから、雇用の可否が判断できるというメリットがあるのです。
 
 そして、転職時の就労資格証明書申請をした場合、その証明書が交付されることは、新しい会社での雇用が認められたことを意味しますので、在留期間更新(就労ビザの更新)のときには、安心して手続を行うことができます。

したがって、就労ビザの更新を行ないたい場合は、この就労資格証明書を活用して下さい。


 なお、同一職種に転職した場合であっても、次の就労ビザの更新まで時間がある場合には、就労資格証明書の申請をしておくことが企業のコンプライアンス上重要です。
 
したがって、転職した場合は、面倒でも必ず就労資格証明書を取得しておくようにしましょう。


<参考>

就労資格証明書交付申請代行費用:¥52500〜

就労ビザ、投資経営ビザ、配偶者ビザ、オーバーステイ等の相談は今すぐ!

TEL:06−6375−2313 フロンティア総合国際法務事務所 まで
   


⇒もっと知りたい方は就労ビザ、投資経営ビザ等についての無料メール相談へ


⇒資格外活動について


メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人ビザ申請サポートセンター All Rights Reserved.