入管専門行政書士が90%以上のビザ許可率を実現。

1000件超の国際業務実績を有する国際行政書士が

あなたの知らないビザ・トラブル解決法を提案します。

トップ >  > 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ等ビザ申請代行費用一覧

就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ等ビザ申請代行費用一覧

ビザ申請代行費用一覧

-ご依頼の前にー当事務所の基本姿勢について-

当事務所では、メール、電話、事務所への来所でのビザについての無料相談を受付けておりますので、ビザのことでわからないことがあれば、まずはご相談下さい。

ただ、電話、メールでの相談は本人や会社の資料を見ることができないという制約がございますので、下記の電話番号に電話予約もしくはメールで予約の上、できる限り事務所への来所での相談をお願いいたします

(ビザについての電話予約専用ダイヤル)

TEL:06-6375-2313

フロンティア総合国際法務事務所 ビザ申請サポート担当 宛

ビザ申請については、外国人の方の中には「自分でやってみて不許可になったら依頼すればいい」と考えているケースもありますが、現実はそうではありません。ビザ申請は原則としては「一発勝負」であり、一度不許可になると、リカバリーするにはかなりの労力を要します。

このような事情から、当事務所は許可率を重視しておりますので、相談後、原則として申請してビザ取得の可能性があると判断した場合のみ申請代行を行います。

仮に難易度がかなり高く、ビザの申請代行をしても許可の可能性が低い場合は、その旨を必ずお伝えし、今後の方策を提案しております。

1度相談してみて、ビザ申請の代行を依頼する価値がありそうかどうか、当事務所の力量をご判断頂ければと思いますので、一人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

なお、下記ビザ申請費用はあくまでご依頼の際の参考のための「標準費用」です。業務の性質上、難易度が大幅に異なりますので、適正な料金で、適正なサービスを提供するため、下記ビザ申請費用は表示金額より安くなることもあれば、高くなることもありますので、ご了承ください。

但し、ご依頼にあたっては、きちんと事前お見積もりしますので、提示した金額以上の費用を請求することはございませんので、安心してご依頼ください。


料金システムについて

 フロンティア総合国際法務事務所ではすべての業務に規定料金を定めており、業務お申し込みの段階でお客様にお支払いいただいております。

 ケースによっては、着手金+成功報酬制や分割払いもお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

  なお、通常、ビザ申請代行業務において追加で料金をご請求することはありませんが、万が一、追加業務が発生した場合には着手する前にお客様に状況を説明し、お客様のご了解を得た上で業務を進めさせていただきます。

サービス料金


1. 当事務所のサービス(すべて税別)

サービス名備考料金
1.ビザ申請相談コース

1)「ビザ申請に関するご相談」
※来社の場合無料(通常30分以内)です。

無 料
2.ビザ申請理由書作成コース

1)「ビザ申請に関するご相談」
2)「理由書の作成」

50,000円
3.ビザ申請書類作成コース

1)「ビザ申請に関するご相談」
2)「理由書の作成」
3)「ビザ申請書の作成」
4)「添付資料のチェック」
5)「質問書」(主に配偶者ビザ申請)
※入国管理局への申請、審査官との対応はお客様が行います。

98,000円
4.ビザ申請フルサポートコース

1)「ビザ申請に関するご相談」
2)「理由書の作成」
3)「申請書の作成」
4)「添付資料のチェック」
5)「陳述書」(主に婚姻案件のみ)
6)「入国管理局への提出代行」
7)「入管の調査官からの質問・事情説明・追加資料への対応代行」
8)審査状況の進捗確認
9)「許可時のビザ証印の代行」
●不許可時のサポート
1)「調査官への不許可理由の確認」
2)「不許可理由を是正した再申請」

※詳細は次の「フルサポート」の料金欄をご覧ください。

2. ビザ申請フルサポートコース(すべて税別)

申請名備考料金
1.海外からの招へい 1)一般
2)過去に不許可となった案件 
150,000円
150000円~200000円
2.ビザの変更申請 1)一般
2)過去に不許可となった案件
150,000円
150000円~200000円
3.ビザの期間更新申請 1)一般(単純な変更)
2)変更を伴う更新
3)過去に不許可となった案件
50,000円
150,000円
150,000円~200,000円
4.経営・管理ビザ申請 1)「経営・管理」のビザ申請手続き
2)会社設立
3)事業計画書の作成
150,000円
324,000円
100,000円
5.永住ビザ申請 1)一般的なケース
2)過去に不許可となった案件
150,000円
150000円~200000円
6.資格外活動申請 1)一般的なケース
2)他のビザとの同時申請
20,000円
無 料
7.就労資格証明書申請
就労資格証明書の取得

次回のビザ期間更新
150,000円
8.再入国許可申請 1)一般的なケース
2)他のビザとの同時申請
20,000円
無 料
9.短期ビザ申請
50,000円

(ビザ申請フルサポートコースの内容


●ビザ申請サポート


1)「ビザ申請に関するご相談」
2)「理由書の作成」
3)「申請書の作成」
4)「添付資料のチェック」
5)「陳述書」(主に配偶者ビザのみ)
6)「入国管理局への提出代行」
7)「入管の調査官からの質問・事情説明・追加資料への対応代行」
8)ビザ申請後の審査状況の進捗の確認
9)「許可時のビザ証印の取得代行」


●不許可時のサポート


1)「調査官への不許可理由の確認」
2)「不許可理由を是正した再申請」


※上記料金表には、以下の「サービス別料金」の案件は含まれません。
※申請に係る印紙代等の実費は別途お客様のご負担となります。


3.その他サービス別料金(すべて税別)

申請名備考料金
1.在留特別許可申請

不許可時の返金制度あり

※ 難易度が高い場合には適用できないケースがございます。詳細はお問い合わせください。

200,000~250,000円

2.仮放免申請 ・面会+仮放免
100,000円~
3.上陸特別許可申請

・フルサービス (3回まで申請)
・通常サービス

300,000円~
150,000円~
4.指紋認証制度への対応 指紋認証制度でお困りの方の問題解決をサポートします。
180,000円~
5.国際結婚手続きのサポート 日本国内法での婚姻成立をサポートします。
50,000円~
6.帰化申請 1)書類チェック
2)書類チェック+動機書の作成
3)書類チェック+動機書の作成+申請サポート
4)ご家族の追加
5)特別永住者の帰化申請
50,000円
100,000円
150,000円

30,000円
100,000円
7.短期ビザ申請 ・書類作成のみ※1
50,000円
8.外国会社子会社設立 ・当事務所手数料 
・定款認証料
・登録免許税※2

150,000円
50,000円
150,000円

9.外国会社日本支店設立 ・当事務所手数料 
・定款認証料      
・登録免許税※3
150,000円
0円 (電子認証対応)
90,000円

※ ビザが不許可時のサポート等は個別にお問い合わせください。

※1申請は、海外の日本大使館でお客様自身(または海外在住の申請人)が行います。
※2法務局への登記申請は当事務所と提携する司法書士が行います。
※ ビザ申請でお困りの方をサポートするため、上記以外にも便利なサービスを多数ご用意しております。 詳しくはお気軽にお問い合わせください。


4. 印紙代


サービス名備考料金
1.ビザの種類変更 4,000円
2.ビザ期限の更新 4,000円
3.再入国許可 ①マルチ6,000円  ②シングル4,000円
4.就労資格証明 900円
5.永住申請 8,000円

5.顧問契約

当事務所では企業法務に力をいれています。顧問契約報酬は以下のとおりです。尚、行政書士顧問契約は個人事業主及び法人の方を対象としています。

 

会社の資本金 行政書士顧問報酬月額
個人事業主 5,000円
1,000万円以下 5,000円
1,000万円~2,000万円 10,000円
2,000万円~3,000万円 15,000円
3,000万円~4,000万円 20,000円
4,000万円~5,000万円 25,000円
5,000万円超 30,000円

 *報酬には別途消費税がかかります。

 顧問報酬には以下のサービスが含まれています。

  ■ 当事務所で行うビザ申請等、各種サービスの料金を20%割引

  ■ 各種契約書のチェック

  ■ 各種許認可、契約書等の相談(但し、行政書士法に規定されている業務の範囲に限ります。)

  ■ 外国人に関する雇用、起業、離職防止に関する相談

  ■ 各種専門家の紹介(税理士、司法書士、社会保険労務士など)

 

 尚、当事務所で会社設立・経営管理ビザ申請を行ったお客様には、顧問報酬を3ヶ月間無料と致します。会社設立当初は何かとわからないことが多いと思いますので、会社運営を円滑に行うために、3ヶ月間の無料期間を有効にご利用下さい。

⇒ビザ申請のお問い合わせはこちら

メインメニュー

Copyright© 就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザ・オーバーステイ-外国人ビザ申請サポートセンター All Rights Reserved.